YES-ONLINE SPECIAL
 ネコちゃん
   ウォッチング
 花火ウォッチング
 桜ウォッチング
 イベント
  ウォッチング
 夢の充電器
  開発プロジェクト

電池活用技術研究会
 公開資料室
 電子工作室
 研究室(会員専用)

ViewFast新バージョン(2.17)の追加機能

(V2.17aはバグ修正のみ)
スキャナ入力の閾値調整機能が改良されました。
 従来、閾値調整中は画像の拡大縮小は出来ても、スクロール出来ませんでしたが、スクロールバーでスクロール出来るようになりました。

設定データの保存場所が変更されました。
 従来、フォルダやプログラムの登録等のデータは、プログラムをインストールしたフォルダに保存されていましたが、Windows標準の設定保存フォルダに変更されました。

ViewFast新バージョン(2.16)の追加機能

「 中央」「影付フレーム」表示モードが加わりました。
 従来、画像がウィンドウの左上に表示されていましたが、ウィンドウの中央に表示することも出来るようになりました。さらに画像の背景に影を付けてきれいに表示することも出来ます。

ファイル管理機能を高速化しました。
 一度に大量のファイルを選択して開く時の処理を高速化しました。

ViewFast新バージョン(2.15)の追加機能

ViewFast解説  新製品ニュース  サポート

「コメント」ダイアログが「書式設定付」に進化しました。
 ViewFastのコメント文は、単純なテキストファイルなので自由な内容のコメント文が記入出来ますが、会社業務の伝票整理等では、コメント文に記入する項目を統一する必要が有ります。
 新バージョンでは、「書式」を設定することで、「タイトル」「目次」「キーワード」の3つの標準項目に加えて、10個までのユーザー定義項目を設定出来ます。書式設定された項目は、入力候補を登録することが出来るので、頻繁に入力するデータを簡単に選択入力することが出来ます。従来通りの自由な形式のコメント文も記入出来ます。
(LE版は「書式設定」機能が使用出来ません。)

「コメント検索」機能が強力になりました。
 従来は、マルチページ形式のファイルのコメント検索を行うと、ファイル単位でしか検索出来ませんでしたが、新バージョンではページ単位で検索出来るようになりました。大量の文書を保管する場合、マルチページ形式に変換しておくと、ファイル数が削減されるので、高速で検索出来ます。

 従来は、単純にコメント文中の単語の有無を検索するだけでしたが、新バージョンでは、項目形式データの大小比較が出来るようになりました。
例:
 作成日:>=2003/06/01
 作成日:==2002/04/01~2003/03/31

 「コメント検索詳細設定」ダイアログを使用すると、複雑な検索条件が簡単に設定出来、設定を保存しておいて後日同じ条件で検索することも出来ます。
(LE版は「コメント検索詳細設定」機能が使用出来ません。)

起動オプションで、ページ指定ファイルオープンが可能
 マルチページ形式のファイルは、/P.nnn (nnnはぺージ番号)オプションでページを指定して開くことが出来ます。
  例、VF21.EXE /P.12 C:\eBook\Sample1.VFB

(ViewFastReaderの新機能は、この機能のみ)

V2.15aの新機能
 キーボード操作が大幅に強化され、ほとんどの機能をマウスを使わずにキーボードで操作することが出来ます。
 コメント編集(書式設定付)ダイアログのキーワード入力で、全角の「、」と「,」が自動的に半角の「,」に変換されますから、日本語入力のままで、複数のキーワードを入力することが出来ます。
 カラー調整ダイアログが、カラー表示になりましたから、ビューアを見なくても、設定した色が確認出来ます。

前バージョン(V2.15)

新バージョン(V2.15a)

 ビューアとファイル管理(開く)ダイアログとコメント編集ダイアログを同時に開いて、アクティブウィンドウを切り替える場合、マウスでウィンドウをクリックしなければならない。

 [Ctrl]+[Tab]キーを押すだけで、アクティブウィンドウを切り替えることが出来る。

 コメント編集ダイアログで、コメント文を入力した後、次のページに切り替える時、ビューアのツールバーの次頁ボタンをクリック(または、マウスでビューアをアクティブにしてから、[Page Up][Page Down]キーを操作)しなければならない。

 コメント編集(ファイル管理)ダイアログでも、[Page Up][Page Down]キーを押せば、ビューアのページが切り替わる。
 さらに、[Alt]+[↑][↓][←][→]キーを押せばビューアのスクロールを行うことが出来る。

 新バージョンのキー操作の全機能は、ViewFast体験版または製品版の[ヘルプ]メニューの「マニュアル」を参照してください。 社内の電子ファイリングデータのサイズが大きくて、ViewFast体験版あるいはFreeViewFastで動作確認出来ない場合、機能制限の無いViewFastReaderシェアウェア版で 、表示可能か確認してください。

V2.15bの改良内容
 ファイル管理機能がチューニングによりスピードアップしました。1つのフォルダに1000個以上の大量のファイルが格納されている場合にも迅速に処理出来出来ます。

参考: ViewFast解説→強力なコメント編集・検索機能
    V2.14の新機能 V2.13の新機能
    V2.12の新機能 V2.11の新機能