YES-ONLINE SPECIAL
 ネコちゃん
   ウォッチング
 花火ウォッチング
 桜ウォッチング
 イベント
  ウォッチング
 夢の充電器
  開発プロジェクト

電池活用技術研究会
 公開資料室
 電子工作室
 研究室(会員専用)

【サポート】

ユーザー登録

ViewFast

ViewFastLE

ViewFastReader

AtFILE

AtBookReader

 

 


  
旧バージョンをアンインストールして
新バージョンをインストールする時の注意事項

1、旧バージョンをアンインストールしても、ユーザーが作成したデータのファイルは削除されません。

2、旧バージョンをアンインストールしても、ユーザー設定データのフォルダ
AtFILEの場合、Windows XPでは、
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\YES\AtFILE\Sound
Windows7/8/10では、
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\YES\
AtFILE\Sound
にあるサウンドデータファイルは削除されません。ユーザーがサウンド編集で変更したサウンドデータファイルは、そのまま残ります。

3、サウンドデータファイルは、プログラム本体をインストールしたフォルダの
C:\Program Files\YES\AtFILE\Sound
64bit版Windowsでは、C:\Program Files (x86)\AtFILE\Sound

にインストールされ、初回のプログラム起動時にユーザー設定データのフォルダにコピーされて、使用されます。
 この時、既に、ユーザー設定データのフォルダにSoundフォルダが存在すると、コピーされません。そのため、旧バージョンのサウンドデータが残っている場合、新バージョンのサウンドデータを使用するためには、手動で、プログラム本体をインストールしたフォルダのサウンドデータファイルをユーザー設定データのフォルダに上書きコピーする必要があります。

4、旧バージョンをアンインストールした後、ユーザー設定データのフォルダを保存のため、別名にリネームしておくと、上記の新バージョンのサウンドデータファイルのコピー作業は必要ありません。