電池活用技術研究会

 

前頁 劣化したニッケル水素電池の充電特性2 次頁

 長期間使用して劣化が進んだニッケル水素電池は 、満充電時の電圧低下が起こらなくなる場合があります。温度センサーや、充電量の制限による停止機能を持たない急速充電器では、このような電池を充電したまま放置すると、電池が破裂する場合があり危険です。

Panasonic 2000mAH (HHR-3MPS) 4本

1回目の充電 充電電流:0.5C 儼:2mV
4本中、2本が不良になっています。0.5C充電では発熱が少ないので、温度センサーでは停止せず、充電量の上限設定値で停止しています。


完全放電後、2回目の充電 充電電流:0.5C 儼:2mV
充電開始時のカーブは改善されまいたが、満充電時のカーブはあまり改善されていません。