電池活用技術研究会

 

前頁 BLM1互換リチウムイオン電池テスト6 目次

 リチウムイオン電池は、ニッケル水素電池の欠点とされるメモリー効果が無いので、継ぎ足し充電しても問題無いとされていますが、経験的に、継ぎ足し充電を繰り返すと電池の持ちが悪くなると噂されています。 本当なのか、10回の継ぎ足し充電繰返しテストをしてみました。さらにその後で2回完全な放電と充電を繰り返してみました。
 結果は明白で、継ぎ足し充電を繰り返すと、少しずつですが内部抵抗が増加し、充電容量が減少します。その後、完全な充放電を繰り返すと回復傾向になります。
 
放電電流:1C(1.5A) 放電終止電圧:3.6V/セル 充電電流:1.0C(1.5A)  充電電圧:4.1V/セル
  放電容量 放電開始時
内部抵抗
充電容量 定電流充電終了時
内部抵抗
1回目 627mAH (41.8%) 4.658WH 182.4mΩ 631mAH (42.1%) 5.153WH 179.4mΩ
2回目 623mAH (41.5%) 4.628WH 182.3mΩ 625mAH (41.6%) 5.102WH 179.5mΩ
3回目 614mAH (40.9%) 4.555WH 182.8mΩ 615mAH (41.0%) 5.025WH 179.7mΩ
4回目 598mAH (39.9%) 4.438WH 182.9mΩ 598mAH (39.9%) 4.890WH 179.6mΩ
5回目 580mAH (38.6%) 4.295WH 183.5mΩ 579mAH (38.6%) 4.740WH 179.5mΩ
6回目 552mAH (36.8%) 4.092WH 184.1mΩ 552mAH (36.8%) 4.520WH 179.2mΩ
7回目 528mAH (35.2%) 3.899WH 185.1mΩ 527mAH (35.1%) 4.317WH 179.6mΩ
8回目 510mAH (34.0%) 3.766WH 185.8mΩ 511mAH (34.1%) 4.189WH 179.9mΩ
9回目 510mAH (34.0%) 3.768WH 185.5mΩ 514mAH (34.3%) 4.212WH 179.6mΩ
10回目 537mAH (35.8%) 3.971WH 184.5mΩ 543mAH (36.2%) 4.444WH 179.2mΩ
放電電流:1C(1.5A) 放電終止電圧:3.0V/セル 充電電流:1.0C(1.5A)  充電電圧:4.1V/セル
  放電容量 放電開始時
内部抵抗
充電容量 定電流充電終了時
内部抵抗
11回目 1391mAH (92.7%)  9.947WH 182.8mΩ 1399mAH (93.3%) 11.263WH 179.6mΩ
12回目 1399mAH (93.3%) 10.053WH 181.7mΩ 1404mAH (93.6%) 11.286WH 179.3mΩ

1回目放電 放電終止電圧:3.6V/セル

リチウムイオン電池BLM1の高精度放電特性(温度・内部抵抗・電流・電圧)グラフ 1C
1回目充電 充電電圧:4.1V/セル

リチウムイオン電池BLM1の高精度充電特性(温度・内部抵抗・電流・電圧)グラフ 4.1V 1C

10回目放電 放電終止電圧:3.6V/セル
1回目と比較すると、放電時間が短くなっています。

リチウムイオン電池BLM1の高精度放電特性(温度・内部抵抗・電流・電圧)グラフ 1C
10回目充電 充電電圧:4.1V/セル

リチウムイオン電池BLM1の高精度充電特性(温度・内部抵抗・電流・電圧)グラフ 4.1V 1C

11回目 3.0Vまで放電
放電途中でガクンと電圧が下がる、メモリー効果現象は、発生していません。

リチウムイオン電池BLM1の高精度放電特性(温度・内部抵抗・電流・電圧)グラフ 1C