知って得する、使って楽する AtFILEの使い方

プレビュー画面について            


プレビュー画面(プレビューウィンドウ)
ファイル管理ダイアログ

 ファイル管理ダイアログの「プレビュー」ボタンをクリックする(またはAlt+Vキーを押す)と、プレビュー画面が表示されます。プレビュー画面には、ファイル管理ダイアログで選択した画像ファイルや電子ブックファイルの内容が直ちに表示されますから、ビューアで開く前に内容を確認出来ます。

 XGA(1024x768ドット)等の小さなディスプレイを使用している場合、ビューアの画面はファイル管理ダイアログの背後に隠れてしまいますが、プレビュー画面は(通常の設定では)常に最前面に表示されるので、隠れることなく画像を確認出来ます。プレビュー画面の大きさと位置は自由に調整出来ます。
 ファイル管理ダイアログのボタン類の無い余白部分を右ボタンクリックすると表示されるメニューで、「プレビューウィンドウを最前面表示」のチェックをオフに設定すると、ファイル管理ダイアログのどこかをクリックしてファイル管理ダイアログを選択した時、プレビュー画面が背後に隠れます。
 その場合、Pauseキーを押せば、プレビュー画面が選択されて前面に表示されます。もう一度Pauseキーを押せば、ファイル管理ダイアログが選択されて前面に表示されます。
 メインウィンドウのビューアも表示されている場合は、Pauseキーでファイル管理ダイアログとプレビュー画面とビューアが順番に選択されて切り替わります。

 普通のソフトのプレビュー機能は簡易的な表示ですが、AtFILEのプレビュー画面はメインウィンドウのビューアとほぼ同じ機能を持っています。そのため、一々ビューアで開かなくても、迅速に大量の文書や画像を閲覧することが出来ます。